実は意外とわかっているのですが、理解されていないのが骨盤の重要性になります。

骨盤は人間の身体の中枢であり、そこが崩れるとそれに繋がる他の箇所にまで影響をもたらしてしまうのです。

骨盤は身体の基盤であり、まずはそこから治していかないことには他の箇所を治すことは非常に時間がかかってしまうのです。

骨盤の歪みで起こるデメリットとは?

骨盤の歪みや開き、傾きによっておこるデメリットは下記の通りです。

  • 骨盤の歪みにより、血管が圧迫され血液の流れが悪くなる。
  • その結果、血液の流れが悪いところに老廃物などが溜まりセルライトになりやすくなる。
  • 血液の循環が悪くなることにより冷え性などの症状がおこる
  • 血液の流れが悪くなることでむくみが生じやすくなる
  • 血液の流れが悪くなることで代謝が低下し太りやすく痩せづらくなる。
  • 骨盤の歪みから背骨などにも影響し、曲がりやすくなる。
  • 猫背になりやすい

ざっと紹介しただけでもこれだけの影響が起こってしまいます。
どれだけ骨盤が重要かわかってもらえたかと思います。

とは言っても実際自分が骨盤の歪みがあるのかはわかりませんよね。
簡単にチェックする方法があるので自分はどうなのか知りましょう。

骨盤が歪んでいるか知る方法

  • いつも同じ側の脚を組んで座っている
  • よく肩肘をつく
  • よく片足に重心をかけて立っていることが多い
  • 猫背など姿勢が悪い
  • 肩掛けバックをいつも同じ型で背負っている
  • 左右の靴の底の減り方が違う
  • 左右の足の太さが違う
  • 左右の肩の高さが違う
  • 左右の腰の高さが違う

上記に引っかかる場合骨盤が歪んでいる可能性があります。

ではどうすればその骨盤を矯正することが出来るのか?
それを次ご紹介していきます。

骨盤矯正をする方法

骨盤矯正となると様々な方法があります。
今回はざっくりではありますが、基本的な対処方法をご紹介していきます。

エステや整体に通う

正直これが一番状況を理解しやすいのでオススメです。
専門の先生に見てもらい自分の骨盤がどのような状況なのかを知ることがとても大事です。
しかしながら一度や二度通ったところで矯正完了とまではいかないものです。
ましてや数か月通って治ったところで通うのをやめてしまうとまた歪んでしまう可能性があります。

ではどうしたら維持することが出来るのでしょうか?

着圧ショーツなどで骨盤をキープ

エステなどに行かない日などは着圧ショーツと呼ばれるダイエットグッズがあります。
それを普段は着用することで骨盤をキープしてくれます。
普段からしっかりケアすることで歪み防止が可能になるのです。

お家で出来る骨盤矯正方法

着圧ショーツなどでも十分に骨盤矯正が可能になりますが、更にオススメなのが自宅で出来るストレッチや筋トレになります。
ストレッチも色々な種類があるので自分に出来る内容を選んで行うことでケアすることが出来ますね。

骨盤の歪みまとめ

骨盤の歪みですが、歪んでいることで太りやすくなったり様々な良くないことがおおくなってしまうのがとても怖いところですよね。
特に妊娠中や産後などは特に骨盤が歪む時なので産後はしっかり骨盤ケアをしていくことが大事です。

ちょっとした普段の生活のなかで気をつかうことでしっかりケアが可能になっていますので骨盤を意識してもらえればと思います。