ダイエットのために運動をしようと決めた時、ウォーキングやランニングを行う人は決して少なくないでしょう。

ランニングのダイエット効果はどのくらいあるのでしょうか。ランニングの消費カロリーについては、自分の体重(kg)に距離(km)を掛けることで簡単に算出することができます。

実際に計算してみると、ランニング時間の割にはあまりカロリーを消費していないことに気づき、愕然としたことがある人もいるのではないでしょうか。

例えば、体重が45キロの人が3キロ走ったとすると、135キロカロリーを消費したことになります。

ご飯お茶碗に軽く一杯分だけで200キロカロリー以上あるため、45キロの人が3キロ走ったとしても、ご飯お茶碗一杯分のカロリーを消費することには及ばないということになります。

ランニングの継続難易度はそれほど高くはなく、運動習慣がない人にとってはじめのうちは継続することが辛いと感じるかもしれませんが、継続することで体がだんだんとランニングすることに慣れていき、どんどん長い距離を走ることができるようになります。

決して毎日ランニングする必要はなく、筋肉を休めることも大切であるため、慣れてきたら一日置きに行うことで、高いダイエット効果を得ることができるようになるでしょう。