ダイエットをしたい時、取り入れておいて損がないのが腕立てです。

二の腕を引き締めていく効果だけでなく、大胸筋を鍛える事でバストアップ効果も期待する事ができます。

そして、筋力がつけば、基礎代謝も高まり、痩せやすい体作りができます。

腕立て伏せは無酸素運動となる為、消費カロリーはそれ程高くありません。

30分行えば、ウォーキングと同じ程度の消費カロリーとなりますが、30分間、腕立て伏せをするというのはとても大変な事です。

ですから、カロリー消費を期待するのであれば、腕立てで筋肉をつけた後に、ウォーキング等の有酸素運動を行う事がおすすめです。

腕立て伏せを行う時は、ただ回数をこなすのではなく、一つずつの動作をゆっくり丁寧に行う事が大切です。

ゆっくり丁寧に体を動かす場合、回数は多くこなす事ができない事が殆どです。

ですが、素早く動いた場合よりも、しっかりと筋肉を鍛える事ができる事になります。

腕立て伏せは毎日行った方が良いと考える人もいますが、筋肉をつける為には筋肉を休ませる事も必要で、2日から3日に1回程度のペースで行っていく事がおすすめです。

健康的に綺麗に痩せたい時は、ダイエットに腕立て伏せを組み入れてみる事が有効です。