ダイエット効果を高めるためには、一般的に考えられるダイエット方法としての食事制限や適度な運動などが欠かせませんが、より効率的に行おうとすれば、体の基礎代謝を高めて消費カロリーを増やしたり、脂肪を燃焼させやすくすることが大切です。

基礎代謝を高めるためには筋肉量を増やす必要がありますが、単にどこでも良いというわけではありません。

基本的には体の筋肉の中でも大きい部分を重点的に鍛えると効果的です。

その代表格として太ももの筋肉があり、しかも足の筋肉なので普段使いやすく、鍛えやすいという特徴かあります。

意識的に太ももの筋肉を鍛えたいのであればスクワットが実践的であり、正しいフォームでかつ負担をかけすぎなければ、比較的すぐに鍛えることが可能です。

しかも、スクワットは特別な機器が必要ないため、空いた時間や気が向いたときに行えるという機動性も兼ね備えています。

スクワットは太ももの筋肉を効率的に鍛えて、結果的に基礎代謝を高めて消費カロリーを増やしてくれるダイエット効果がありますが、他にも転倒のリスクを抑えたり、ヒップアップの効果をもたらしてくれたりする効果もあります。

回数を増やさなくても比較的筋肉が付きやすい部分であるため、無理のない範囲で少しずつ継続させるようにしましょう。